ツールドにし阿波 ツールドにし阿波 ツールドにし阿波 ツールドにし阿波 ツールドにし阿波 ツールドにし阿波

ツールドにし阿波

にし阿波シクロクロス

三輪車

見出し大1

NPO法人ツールドにし阿波プロジェクトは、広く自転車に親しむ人々に対して、サイクルイベントの開催等の 事業を提供することにより、サイクルスポーツの振興・普及を図るとともに、環境にやさしい乗り物としての自転車の利用を促進し、「にし阿波」の地域振興に寄与することを目的としています。






【新着情報】2016/6/17
▼大会写真を公開しました
たいへんお待たせいたしました。
第7回ツール・ド・にし阿波2016大会写真をflickrにアップしました。
今年の写真は総枚数4042枚です。なるべくコース別に分けてはいますが
大量にあるのでゆっくりとご覧いただければと思います。
ツールドにし阿波flickr

※写真の個人利用は自由です。出版物等へ掲載する場合は必ずご連絡ください。

【2016/5/24】
▼開催御礼
第7回ツール・ド・にし阿波2016はおかげさまをもちまして晴天に恵まれ、
多くの皆様のご参加のもと無事に開催することができました。
参加者の皆様、関係各位のご協力に改めて御礼申し上げます。
まだまだ運営に反省点もございますが、皆様に愛されるサイクルイベントとして
これからも努力を続けてまいりますのでよろしくお願いいたします。

▼開催結果について

取り急ぎ開催結果をまとめましたので掲載します。
写真についても現在整理中です。まとまり次第お知らせいたします。
第7回(2016)開催結果 (PDF)
第7回(2016)鬼脚認定 (PDF)

【2016/5/11】
▼日向さんの走行コース&本の出版について

ゲストライダーの日向涼子さんの日程が確定しました。
今回の日向さんは開会式終了後に、徳島県知事の飯泉嘉門さんとデモ走行のあとCコースの走行です。
多くの皆さんとお会いできると思いますので、ご声援などよろしくお願いいたします。

なお、日向さんが5月7日に本を出版されました。
「美人すぎる!! 坂バカ」日向涼子が、自身の経験を下敷きとするエッセー調で
“ロードバイクあるある”からトレーニング法まで、自身が描くイラストを交えて綴っています。

<坂バカ式> 知識ゼロからのロードバイク入門 (PDF)

出版を記念して、当日同書をご持参頂いた方に直筆サインのサービスを実施します。
サイン希望の方は受付時に本をお預けください。お帰りの際にお渡しいたします。

2016/5/7
▼西祖谷山観光Aコース モノライダー乗車特典のご案内
 Aコースの西祖谷ふれあい公園チェックポイントに、新しく観光モノレールの
乗車特典を追加しました。Aコース参加者の皆様は無料でご利用いただけます。

乗車時にゼッケンの乗車券を係りにお渡しください。

乗車はビィンディングシューズのままでも問題ありません。
1周430mのコースを約8分で走行します。
 

2016/2/18
▼ゲストライダー日向涼子さんの走行コースについて
 先日SSコースへの参戦をお知らせしましたが、スケジュール調整が必要になったため
 日向さんの走行コースについては、決定次第お知らせいたします。
 日向涼子オフィシャルサイト
 日向涼子オフィシャルブログ


【2016/2/18】

▼会場周辺の宿泊施設のご案内
 既に予約も入り始めているようです。お早めに!
 コースによっては、早朝のチェックアウトとなりますので、予約時にご確認ください。
 【三好市エリア】
  三好市観光協会
 【東みよし町エリア】
  吉野川ハイウエイオアシス・バンガロー
  ビジネスホテルわらぐろ

▼各コースのルートラボを作成しています。
 事前のシュミレーションにご活用ください。
 2016ツールドにし阿波 Aコース
 2016ツールドにし阿波 Bコース
 2016ツールドにし阿波 Cコース
 2016ツールドにし阿波 SSコース

【2016/1/13】

第7回自転車王国とくしまツール・ド・にし阿波2016は2016年5月15日(日)開催決定!


にし阿波地域は、たいへんな大雪に見舞われていますが、みなさんお元気でしょうか?
第7回ツールドにし阿波2016開催に向けて、着々と準備をはじめています。
今年もみな様に満足していただける大会となるよう、スタッフ一同全力でがんばります。
コースは昨年と大きな変更はありません。
【主な変更点】
◆Aコースは電動自転車の使用を可とします。
◆Bコースの中上展望台への登りが東祖谷山中学校側からになります。
◆C/SSのぶぶるパークでの足切はなし。SSの足切は池田ダムで14:30。
◆スタート後のコース変更はできません。
その他詳細については、上記リンクにて開催概要・コースマップをご覧ください。

エントリーは2016年3月1日(火)0時からスポーツエントリーにて行います。
昨年はあっという間に定員に達して、エントリーできなかった方が多く発生してしまい
たいへん申し訳ない事になりましたが、今年もかなりの申込みがありそうです。
1/24現在、FaceBookの開催案内のリーチが8300件を超え過去最高となっています。
特にSSコースは数時間で締め切りになりそうなので、参加を予定されている方はご注意ください。

今後、webサイト、FaceBookで最新情報をお届けしていきますのでチェックをお願いします。

copyright ©2012 Tour-de-nishiawa×Datapro all rights reserved.